福岡県高校野球、決勝は選抜ベスト8福岡大大濠対文武両道東筑

昨日の高校野球福岡県大会決勝は福岡大大濠と東筑の顔合わせとなりました。下馬評は圧倒的に福岡大大濠優位でした。福岡大大濠は超高校級のバッテリーで選抜ベスト8危なげない勝ち上がりでした。対する東筑高校は偏差値70近い文武両道を突き進む公立校。野球スタイルは堅守と機動力のチームで野球部に入部するとまずは80種類以上あると言われるサインを覚えなければならないという伝説もあるので、少ない得点で守り勝つ野球をするというイメージです。試合は福岡大大濠が先制して畳みかけるかと思いきや、さすがに5回の甲子園出場を持つ東筑はゆるぎなく、逆に長打攻勢で好投手を攻略して3−1リードのまま、あとは伝統の守備力で勝ち切る展開に持っていきました。東筑高校にとっては理想の勝負ができたと思います。福岡大大濠にとってはこの東筑相手には1-0でも勝つという意識がなければいけなかったと思います。東筑はいつもしぶとい野球をするので、一気に畳みかけるか、最小リードでもぶれずにアウトを一つずつ取る戦い方を徹底すべきだったと思います。

清水富美加さんの出家、引退騒動で思った事

最近、「幸福の科学」への出家や芸能界引退で騒動になっている清水富美加さん。
本当に驚きました。
女優として、いろいろなドラマに出始めてから、可愛くて明るい子だな〜と思っていたし、演技も個性的な感じですごく好きな女優さんでした。
また、最近ではバラエティーにも出始めて、トークもとても面白く、女優以外のお仕事でもどんどん活躍していけると期待していました。
そんな時に、この騒動。。。
最初は訳わからなかったですね。
最近は芸能界も荒れていて、いろいろと事務所の闇なんかも視聴者の私達に伝わってきてますよね。
そのことからも、かなり事務所の対応が悪く耐えられなくなったんだろうか・・・とも思いました。
でも、出家するとか、いきなりの暴露本なんかで、事務所が悪いという感じでもなくなってきたような気がします。
本を出版するのも、あまりにもタイミングが早すぎるし、最初から計画されていたとも言われていますね。
その本の内容からしても、やはり事務所に対しての不満がかなりあったようですが、この辞め方はルール違反だな〜と感じます。
でも、一般の社会と芸能界とは違うので、一般の私からしたら、どちらが悪いとは決められません。
ルール違反をしてでも、どうしても耐えられないことがあったのでしょうか。こんな辞め方をしないと、精神的に病んでしまうくらいの状況だったのかもしれないですよね。
ただ、これをしょうがないと言ってしまうと、今後も同じように無責任な形で芸能界を辞めてしまう子が増えてくるような気がします。
一般の会社でも、今の若い子達は忍耐が弱いので、簡単に会社を辞めてしまう子がいると聞きます。
それと同じように、芸能界でも若手の子達は、昔に比べて忍耐が弱く、簡単に辞める〜って考えてしまう子が多いんですかね。
芸能界は夢を与える商売。みんなと同じ人間だけど、商品でもあるわけなので、芸能界に入る時に、それをしっかり自覚しないといけないですね。