なんでもやりたがる娘ちゃんのおもしろいところ

我が家の1歳7ヶ月の娘は最近自立心が芽生えて、なんでも自分でやりたがります。食事もやってあげようとすると、そっぽ向いて食べなくて、スプーンやフォークを預けると嬉しそうにいっぱいこぼしながら食べています。

そんな娘のお着替えのときですが、これもやっぱり最近は自分でやってみたいようで、とにかくなんでも頭からかぶろうとします。上に着るものならいいのですが、ズボンでもスカートでもとりあえずお着替えは上からかぶるものだと思っているらしく、とにかくかぶります。そんな姿がとても可愛らしいのですが、今朝、面白い一幕がありました。

朝、お兄ちゃんをトイレに行かせて、その間にトイレの前にお兄ちゃんのズボンとパンツが置いてあるのですが、それを娘ちゃんが見つけて、お兄ちゃんのパンツを頭にかぶってました。それを見て思わず「変態仮面じゃないんだから」と言って笑ってしまいました。毎日そんな娘のおもしろサプライズに癒されています。

明日はどんなサプライズしてくれるのかなあ、楽しみ♪アコム即日時間

近頃は周りにも風邪がはやっているのかな?

ここの所私も含めて風がはやっているような感じです。
風邪をひいているからなのかマスクを浴している人ばかりが目立つようになって来ていますし、席を子弟いる人も血行います。

仕事を休んでいる同僚もいれば、家族もかぜがうつったりしたせいでダウン気味になっているような状況になってきています。
行きつけの喫茶店でも何人か従業員の方が休み気味になっているようですし、風邪を引いていることもあれば、親戚の子もちょっと熱っぽいという状況なわけであります。

最近かなり旧に寒くなったりして、雪も多く振ったりしたからでしょうか?
ちょっとした季節の急な変わり方にみんな風邪をもらってしまったという幹司の方が増えてしまっているようです。

私はだいぶ直ってはきましたが、他の片はまだまだ風真っ最中という幹司の肩も多いので、また風にならないようにしっかりと体調管理をしておいたほうがいいのかなと思っています。
早くみんなの風邪が治りますように。キャッシング 金利 計算方法

今日の出来事と反省点をまとめてみました。

 今日は、ずっと寝ていました。体調が悪くてまったくよくならなかった。先週の日曜日からずっと今週は体調が悪かった。色々と遊び過ぎだよ。言われてしまうのですが、何も遊んでいないし普通にやってたし、年末になるといつもこの調子だと思う所には反省してる。稼げるからと言って身体を張ってるわけでもないし、正直、来週は、月曜日は日サロは辞めて置いて、パスタを食べに行こうと思う。無料配布券が来ていたので栄養を着けてこようと思う。それと色々となんだけどオークションの方で落札してくれる人がいて助かるのですが何でかセコイ人が多い。何々だから送料無料にしてくださいとかあったりとか本当にウザいと思った。送料とかって基本同梱でも無料にしないし、それ狙いで何個も落札するのはどうかなと思う。こっちだって色々と忙しくて厳しい中で準備したりしてるのだからその辺を妥協してもらおうなんてダメだと思う。そう思うなら最初からほかで頼んでよと思う今日でした。

寒いのに、今日のお昼は「ざるそば」なんです

今朝、冬休み明けの初登校前の我が子に「今日のお昼、何がいい?」と聞きました。
初日と次の日は、給食が出ないのです(給食のありがたみを感じてます!)。
すると我が子は「ざるそば!」と言いました。
え・・・寒いのに・・・・ざるそば・・・。
と、思いつつも、ちょうどお蕎麦の残りや、冷凍刻み葱があったし、後は麺つゆさえスーパーで買えば済むことなので、ラッキーです。
午前中のうちに食材の買い物など済ませ、自宅でゆっくりしていると、子供が帰宅しました。
大急ぎでお湯を沸かし、お蕎麦を茹で、水でざざっと洗い・・と、簡単に準備できました。
大喜びで食べる様子を見て、なんか嬉しかったです。
なんたって、今朝は何故だか今年始まって早々の3日連続、手持ち株式金額の総額がじわっと上がってます(勿論、全てプラスなのではありません)。
おまけに、投資信託も、じわっと総額上がってます。
嬉しすぎます。
この調子でツルツルっと、今年いっぱい嬉しい気持ちで過ごせたらいいのに・・・なんて、甘い夢を見ました。

子育てをしていて、我が子・自分に対して感じたりすること

子育てをしていて、我が子・自分に対して感じることは、成長させてくれてありがとうということである。
今までに感じなかった喜びや感動がある以外に、イライラや葛藤もある、我が子を感情的になって怒って夜中に自己嫌悪になってしまったりと。。
良いときもあるが、反省やイライラする時の方が多いと思う。
でも、育児を通して改めて子どもの成長を感じて、子どものお友達・お母さんとの出逢い・道行く人達との会話など、今までになかった世界がそこにはあった。
独身時代には、子ども(自分より年下)は皆一緒だとしか思わなかったが、自分が子どもを持つことで『子どもは年齢によって行動も考えも違う』『生活リズムも違う』など、他の子どもを見たら微笑ましいとさえ思うようになった。
こうも、一匹狼の自分が変わるとは思いもしなかった。
自分の周りの状況が変わると、環境も考え方や思いも変化するし、何より自分自身が思いもしなかった世界に入っていくものだと驚いている。